読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなんじゃ?

日常のハテナと日々の暮らしを綴るブログです。

もしも地球から何年も人類が生活を放棄し、何百年後かに地球に戻ったら…

こんにちは、黒ねこです。
世界ふしぎ発見」をテレビで見ていたたのですが、2020年に地球が滅亡するという噂があるらしい。科学者がどうにか人類を生き延びさせるために、どのような施策があるかを再現VTRで見ていたのですが、それがなんとも大変な話。

核爆発を起こしてすごく速いロケットを作って宇宙に逃げるとか、あとは宇宙空間に人が生活できる大きなカプセルみたいなスペースを作って、次の生活が出来そうな惑星がみつかるまでそこで暮らしながら探すとか…。

うーん、それってもうそろそろ作るなら作り出さないと間に合わなくない?って思いますが。

それで、ふと思い浮かんだのが、一旦地球から全人類が離れたとして、何百年たってから地球に帰還したら、その世界はどうなっているのでしょうか?動物たちと植物しかいない世界に恐らくなりますよね。独自の進化を遂げることになるのでしょうか?大気は確実に今よりも綺麗になるだろうとは予想できますが、その他の生態系はどうなっていくのかすごく気になりました。
しかし、このままだと大気汚染や地球温暖化で遅かれ早かれ、隕石が落ちてこなくても地球は深刻な状態になるのではないかと思います。

未来のことはわかりませんが、何年後も青い地球のままがいいなぁ…と純粋に思いました。