読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなんじゃ?

日常のハテナと日々の暮らしを綴るブログです。

【爽快!】スカイダイビング、空から落ちる瞬間。

こんにちは、黒ねこです!
今日は、GW前に予約していた体験スカイダイビングに行ってきました。一生に一度は体験したかったことなので、この日が来るのを楽しみにしていたんです!
f:id:kokuronyan:20160501153528j:image
※イメージです。

私が今日お世話になったのが、「東京スカイダイビングクラブ」さん。調べてみると、関東にはスタイダイビングができる箇所がこちらの場所と栃木県栃木市の「藤岡スカイダイビングクラブ」、茨城県稲敷郡の「スカイダイビングFast」で体験できるようですね。料金的にはカメラ動画撮影などを含めなければ「藤岡スカイダイビング」さんが28000円と3つのクラブの中ではお手頃でした。
朝10時集合だったので、朝7時ぐらいに起きて本川越まで電車に揺られること約1時間。9時に本川越に到着後、そこから東武バス「桶川駅西口行」のバスに乗る予定だったのですが、約9時半発しかない。なんてこったーー(ノД`)!!汗。これじゃあ、間に合わない!急遽タクシーを使い向かいました。しかし、タクシーだとどこで降車すればいいのかわからず、結局電話することに。もしも東武バスを利用する場合は、西武線本川越駅の改札を右に出て、ファミマを目の前にした辺りの⑤の停留所「桶川駅西口行」に乗り[山ヶ谷戸]バス停下車で降りて下さい。そこから徒歩でまた15分かかるのですが、初めての方が歩いて辿り着くのは難しい…というほど、だだっ広い場所です。山ヶ谷戸バス停から送迎バスも出ているようなので、事前に電話で確認したほうがいいと思います。タクシーで行く場合は、運転手さんに、「ホンダエアポートの滑走路脇」とお伝えいただければ大丈夫です!

そして、ついに到着!広い敷地にベテランのダイバーたちがパラシュートの用意を入念に行っていました。

「なんだか、場違いなところに来てしまったようなf^_^; 緊張する〜」

と思うほどアウェイ感がありました。ともかく水分補給とトイレだけは済ませて、準備が出来るまで待つことに。(トイレは滑走路から300メートルも離れたところにあるので、できれば来る前に済ませていたほうがいいかも)
集合時間から30分後、それぞれ指定のツナギを履き、インストラクターの方々が一対一でつきます。装具と空中での動きについて説明を受けるのですが、その際に飛行機酔いする人は事前にインストラクターに相談しておきましょう。私の場合ですが、飛行機酔いのことを相談したら、インストラクターの方が気を遣って服操縦席に座らせて下さいました(^_^*)。なんでも前の席の方が酔い辛いということでした。
こんな機会は滅多にないので、目の前に広がる景色に感動…>_<…!!ヘリが徐々に高度を上げていきます。みんなゴーグルをつけて、インストラクターとガッチリ二人羽織状態に。全員後方に2列に並び、準備は万端!ついに、空とヘリとを隔てるドアが開きます。一気に冷たい空気がヘリ内に流れ込み、いよいよダイブの時です!1組、また1組と空の中へ飛び込んで行きます。私の順番はラスト…。1組を見送るごとに鼓動がド・ドド・ドドドドドドーー!!!

インストラクター:
「さあ、行こうか!リラックスね」

わたし:
「はい!」

そしてドアから足を投げだし

……( ゚д゚)あっ

一瞬、ふわっと意識が飛ぶような無重力を感じ、

((((;゚Д゚)))))))あーーー落ちてるー!

からの?

♪───O(≧∇≦)O────♪
めちゃ気持ちー!キレイ!

に変わり、パラシュートが開くと

(◎_◎;)グッ!!うぉー、股が痛ぇぇ!

それから…

(~_~;)風に揺られて気持ち悪い…

無事着陸!

しばらく耳がキーンとして、約1時間ほど気持ち悪さが続きましたが、幸いにも吐くほどでは無かったです。
最後に、インストラクターが撮影してくれた動画を見たのですが、ゴーグルをかけた私の顔はアンパンマンそっくりでした(´Д` )。

動画購入なしで、32,000円。
西武新宿駅本川越⇨ドロップエリア《タクシーで駅から約20分》
本川越駅からバス移動の場合は、山ヶ谷戸バス停まで約25分、その後送迎バスで5分程度。送迎バスを利用しない場合、徒歩約15分だそうです。

5月、まだ夏のように暑さも厳しくないのでかなりオススメです。興味のある方は、ぜひダイブしてみて下さい。

見える世界が変わるかも!!