読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなんじゃ?

日常のハテナと日々の暮らしを綴るブログです。

夢が叶う!?シンガポールの言い伝え

ちょい旅

こんばんは、黒ねこです。

シンガポールに着いて1日目の夕方、不思議なことがありました。マリーナベイサンズ周辺の海沿いを歩いていると、突如背中に何か投げつけられたような痛みが!

振り返ると、一つの実がわたしの足元に転がっているのを発見。

 

なんだ!実が背中に落ちてきたのか…。

 

誰かに投げつけられたんじゃなくて良かったと胸を撫で下ろしたのもつかの間、男性が興奮した様子でわたしに話しかけてくるじゃありませんか。

 

英語がダメな私は、

 

ん??

 

と何をそんなに興奮しているのかわからないと言った表情を浮かべていると、簡単な単語で、説明してくれました。

 

夢が叶う寺院があるとかなんとか。

 

よくよく聞いてみると、実が当たったひとはラッキーなんだということでした。その実に願いを込めて、川に投げるといいよ!と言われ、その場所に連れていってくれました。

 

疑心暗鬼だったのですが、せっかくの旅行だし楽しもうと思い、着いて行くことに。

すると、川の橋下に猫のオブジェ?みたいなものが装飾されていました。その場所で実を投げて、その後は、その方と意気投合しそのままの勢いで観光スポット巡りへ。

 

しかも驚いたことにUOBで働かれている方でビックリ!

 

こんな出会いって本当にあるんだなと、シンガポールに歓迎されている気になってその日は夢見心地でした。

 

が!

 

それで終わっていればよかったのですが、その次の日には、こりゃまた最悪な1日に。スペシャルデイがきた後は、必ずバッドデイで相殺されるんだな…と。

 

幸せの余韻に浸れたのは初日だけ。あとは現実に引き戻されたシンガポール旅行でした(´Д` )。

 

せめて願い事だけは叶ってほしい!