読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなんじゃ?

日常のハテナと日々の暮らしを綴るブログです。

派遣からキャリアチェンジは難しい?

こんばんは、黒ねこ(=^ェ^=)です。

今日はSEのアルバイトの面接に行って来ました。せっかく決まった事務の仕事が白紙に戻されてしまってから、三週間があっという間にたち、まだ一社も採用を貰えていません。

 

これから、どうやってキャリアを積んでいけばいいのかわからなくなっています。

 

もしも、正社員の仕事が決まらないから、イヤだけど派遣やアルバイトを考えなければいけません。

 

そうなると、前の給料よりも下がるか、据え置きかのどちらかになってしまいます。もちろん、ボーナスなんてありません。

 

どうすればいいのか。

 

失業給付金もあと2ヶ月でもらえなくなります...。

そこで、考えに考えライターからSEにキャリアチェンジをしたらどうか。最初はアルバイトでも、のちのち稼げるようになるのなら、そういう気持ちで受けにいきました。

 

今日の午後2時。その会社の建物はわかりづらいところに建っていました。五分ほど遅れて建物に到着。

着いたら電話で連絡するように言われていたので、電話をかけ一階で待っていると、おじいちゃんぐらいの年齢の方がいらっしゃいました。

小さな会議室に通され、面接を受けました。よくよく話を聞くと、

京大や東大と言った人たちが20名もいない少数精鋭の会社だそう。

 

(  -_・)?ん、ん~。私、専門卒ですけど、話合わないのでは?ついていける自信がない。

 

と、半ば( ̄▽ ̄;)あ~、終わった。

 

と思っていると、普通に優しい人たちだから大丈夫とのこと。若干の不安を感じシャツにじんわり汗をかく私。

 

その会社では、医療に使うシステムやアプリなどを開発しているという。

医療の分野はアプリなどを開発しても、医療関係者がやりたがらないし、許可がなかなかおりないということが多いらしく、あまり利益にはなっていないようでした。

しかし、こんなにもスペックの高い人材が多いということは、それなりに給料は貰えているのか?と思ったのですが、建物を見る限りそんなに給料がいいように思えない。

 

面接は順調だったのですが、家族経営をされている会社のようで少し不安になりました。給料がいつまでたっても上がらない不安。

 

企業をどう選べばいいのか。

 

何を選んでも不安になります、こんな世の中じゃ、ポイズン( -д-)