ふつうってなんじゃ?

日常のハテナと日々の暮らしを綴るブログです。

今のモノ書きやは自分を切り売りしないと稼げないのか

こんばんは、黒ねこです。

 

セブンルールという番組がなぜか好きでよく見ているのですが、エッセイストの女性の方が取り上げられていました。

 

ようつべや、ツイッター、インスタなど、今では世の中に対してダイレクトに自分を売り込める手段がたくさんあります。

 

その時代の並に乗った彼女の物言いが、見ていてとても潔いものでした。

 

逆にサバサバしすぎてて、怖いっ!と思うほど。彼女が考えていることも、一理ある。そう思える説得力と、現実を冷たくシビヤに見る着眼点が凶器のような切れ味でしたね。

 

しかし、世の中こういう方ばかりが稼げるのかと思うとなんだか日本で生活するということに生きづらさを感じました。

 

下着姿をアップしたり、メイクをキレイにしてみたり、路上で叫んでみたり、ダイエット食を自分の体を利用して何日間か試してみたり……。

 

正直お金がほしくても、私生活や自分の恥ずかしい部分、頭の中で考えていることをここまでさらけ出すということは、私にはできないなと思いました。

 

便利な時代になってきた、昔に比べればとは思うけれど、なんだか腹落ちしないのです。

 

学歴、容姿なんて関係ない、どれだけ目立つか、どれだけの熱量で伝えられるか、いかに面白いと思ってもらえるか……。それだけだと、私には何が面白いのかわからないんです。

 

私も歳をとったということでしょうか。

 

何気ない日常。

不思議な感覚です。

 

誰かに殴られたり、切りつけられたりした訳じゃない。

 

じゃないのに、なんで触ると痛むのか。

 

なんで、ぷつっとできるのか。

 

毎月毎月、憂鬱にさせるやつ。

 

愛しいと思ったことは一度もない。

 

号令をかけたわけでもなく、やつらは月のある決まった時期に活発に繁殖する。

 

赤くなったり、白くなったり。

 

最終的には、ダメージをもたらす。

 

私の肌を汚しにくる。

 

あいつら、不摂生に警鐘をならしにくるのか?

 

大きなお世話だ!

 

引っ込んでろよ!

 

ニキビは嫌いだ。

 

 

パラレルワークをするより、正社員のほうがぶっちゃけ楽

こんばんは、最近ブログをさぼりがちな黒ねこです。

突然ですが、今の会社で思うこと……、

それが、パラレルワークって正直採算あわなくないですか? ということ。

結構世間では、パラレルワークを推進しているようですが、あるからくりに気づいてしまったのです。

しかも、それは結局のところ貧困民たちは貧困のままなんじゃないか? と。

今、大手企業で働き方改革だの、ノー残業だの言われておりますが、それを正社員に許してしまったら、結局日本はダメになるんじゃないかと思ったんです。

結局所得は非正規雇用より最初から格段に良いのに加えて、別でも稼ぐんだから、今派遣社員で頑張っている人たちがいくらパラレルワークして頑張ったとしても、正社員の人たちの所得には到底届かない! 

 

格差は結局そのまんまじゃないか! ってこと。

 

そう考えると尚更、今の会社に貢献しようだなんて思えなくなってしまいました。

 

皆さんはどう思いますか?

 

解雇を検討する材料に個人情報は使われるのか?

こんばんは、黒ねこです。

マイナンバーができてから、なおさら個人情報が気になり始めました。なんだか、私の知らないところで、会社の人間が私の個人情報を盗み見ているような。

前職でもそのようなことがあったので、気が気ではありません。

しかも、いろいろな転職サイトを利用していることもあって、その後解約してもいないので、そのまま職歴は残っているはず。

その情報が人事と関係ない会社の人間が見ているのかもしれないと考えるだけでゾッとします。何様なんだと!

しかも、過去の職歴を解雇の判断材料に使っていたようだったので、すごく腹が立ちました。

その上、この会社の質をさげるだの、この経歴ひどいじゃないかだのと、今さら雇っておいて、こちらは『え??』って感じなんですけど。

質をさげるなんて言葉をきいてしまったら最後、何様なんだと思い業務のやる気をなくしてしまいました。それに、もう会社の人たち誰も信じられません。

これが私の憶測ならよいのですが。

 

ほんとに会社員には私は向いてないな。

全裸で寝ると痩せるとかいう噂、本当かい?

こんばんは、なんだか今日はうだるような暑さでしたね。今も、パン1になって長州小力状態になってます。残念ながら、女子力はみじんもございません。そういえば、上司のひそひそ話で、可愛くないじゃん的なことを言われていたのを聞き、なんだかひとり悲しくなっていました、三十路なのです。

早く、一刻も早く可愛くないじゃんなんて撤回させてやりたい! そのためには痩せてキレイになることが先決です。なぜなら、これで文句は言えなくなるからね。それでも言ってくる人は、ただただ誰かを悪者にしたいだけ! 不満をそういう形でしか晴らせないからだと思うな~わしは。

それで、怒りに任せて歩いて家まで帰ったのさ。といっても、最寄りの駅から四駅手前だけどね。

マジで、ムシムシしました。途中、その汗の臭いにつられてか、黒い虫が顔面にぶつかって、肩にぴとってとまったもんね~。

はぁ、幸薄感をひしひしと感じました。やっぱり美人には虫よってこないよね。今まで見たことないし、虫とまってるとこ~。

 

本気で痩せよ✨

派遣社員、外注先との打ち合わせが気まず過ぎる!

わたしは打ち合わせが大の苦手。なぜなら、人見知りするタイプなんです、てへ😜。

この歳(三十路)にもなってこんなあまちゃんなことを言ってるわたしは本当に変態じゃないかと思うほど恥ずかしい!今まで、この難点を克服するタイミングを見失ってしまいました。他の人見知りさんたちは、どうやって直していったのか……凄く気になります。

転職回数が多いのもいけない理由なのかな?とは思いますが、なんせ苦手なもので。

部屋にお客様をお通しするのも凄くぎこちないし、お茶だしだってどこにお客様の右にだしたらいいのか、左にだしたらいいのか、いまだに迷ってしまいます。その自分の不甲斐なさを自覚し始めると、もうがっちがっちで世間話すらできないんですよね~。

挙げ句の果てには、口を開くことすら怖くなってしまって、進捗報告の時もなんだか不機嫌になってくるし、ただただ話をきいてうなずくだけになってしまって。

 

あぁ、どうしたらスムーズに緊張しなくなるんだろう?やはり業務になれていないから、自信がないというのもあるんだろうなと思います。思ったことを話しても、上司から突っ込みがくる気がして何も話せなくなる。聞きたいこととか、お礼の言葉を言いたい時もあったのに、何も言えなかったな……。

派遣だから、こんなこというのデシャバリ過ぎか?とか少しおこがましいかな?とか色々考えてしまうと、言葉にすることに慎重になってしまいますね。

しかも、相手方も何もわたしが権限がないとわかっているから、目さえ合わさず話を進める人もいますしね。さも、わたしが透明人間かのように。まっ、しょうがないとは思いますが、正式なここの会社の者ではないのだから。

 

あぁ、派遣って社会人としての成長するステージまで搾取されるのか……と今になって思います。誰でもできることしかやらずにくると、何にも自信が持てない中途半端な社会人が出来上がります。それが私です。

 

マイナビ派遣終了なのか…

なんだか感慨深い。転職活動をする際にかなりお世話になりました。できることならマイナビで仕事を決めたかったぐらいとても親切な対応だったんですよね。しかも、ほかの派遣会社と違って、自分がこの業務にチャレンジしてみたい! という意向を汲んでくれる派遣会社でした。ほかの派遣会社では、あまり希望の職種を紹介してもらえなかったことが多く転職活動も難航していましたからね。

『経験はないけど、これを学びたいです』と何度伝えても、派遣会社のノルマがあるのか私の過去の経歴から選考し、希望しない職種ばかり紹介されたり……。半ば、ただ派遣会社内の評価のために何でもいいから紹介しとけ! 電話かけとけ! みたいな感じに思えました。実際そういう派遣会社もありましたからね。

しかも、私がいまだにガッカリ😖して根にもっているのが、派遣登録のときに派遣会社のオフィスに最近よく飾ってある『優良人材紹介会社』マーク。

これを見て、今度の派遣会社は大丈夫だろうと、

ブラック企業なんかに送り込まないよね?』

『だって優良の派遣会社なんでしょ?』

って安心してたら、やっぱり他の派遣会社と変わらなかった。ただただ人材を送り込んでるだけ。スタッフファーストではなくて、派遣会社ファースト! 何も個人のキャリアのことなんて誰ひとり考えてくれないんだなと実感しましたね。

派遣社員って、なんか中途半端な働き方だなと思うんです、わたし。

私が所属している会社じゃない派遣先の会社から名刺を渡されて、さも私はここの従業員してます風を装わなくてはいけないし、派遣先からは、

『もし頑張るなら三年後確約ではないけど、正社員も考えなくはない……』

みたいな言われた方をされたけれど、

 

『わたしゃそんなん鼻から期待してませんから!』

 

そうやって、時給という給料搾取を続けながら、スパッと三年後『はい、さよなら』かもしくは、無期雇用でまた時給で働くか、はたまた契約社員という得にもならない不利益な立場で働くか……。

 

『どれも選びたくないんですけど!!』

 

それからというもの、派遣社員でしか受からない自分が情けなくなり、自主性も失い、ほんとに派遣という働き方が中途半端で無意味だと心底思いながら、それでも生活のために派遣スタッフを続けているという、矛盾でいつも頭が痛いのです。いろいろ将来が不安すぎて、考え過ぎて。

 

今に日本は潰れるZ!