読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなんじゃ?

日常のハテナと日々の暮らしを綴るブログです。

東京都知事選で、生活はよくなるのか?

テレビ ニュース

求職中のわたしは毎日の日課のように、パソコンに張り付いて、ひたすら応募できそうな案件を探している。年齢も今年で32歳。派遣先の契約を切られてからというもの、まー仕事が見つからない。時期的なものもあるとは思いますが、それにしてもやはり年齢というハンデが大きい。結婚をしているのだから、そんなに焦らなくてもいいのではないか…と友人から言われることもあったが、今までが派遣ばかりでボーナスもなかったので、蓄えなどスズメの泪ほどしかないのに…。

いろいろ考えますね。働き方がよくない気がして。派遣は、残業代が出る、定時で帰れるというメリットがあります。その分、頑張りによって評価されるということはまずありません。最近では、もう勤続年数3年以上でも時給は上がりません。

正社員は、それに加えて残業代がつかない会社もあります。責任が伴います。しかし、ボーナスという形で評価されます。

どちらを取るかは、その人次第だけど就活している感じで言うと、派遣はバイト歴扱いと一緒です。業務の一部分しか携わってこなかった経歴は、やはり会社受けが悪いですね。会社都合で辞めることになったとしても、派遣はすべて自分に責任があるかのように攻めわれます。我慢が足りないんじゃないか…、ふらふらし過ぎていて転職回数も多いし、信用できないなど。不安要素に捉えられてしまいがちです。

派遣法が変わるとかなんとか言っていますが、それもどうなるかわかりません。だったら、辞めて正社員を目指したほうが確実に稼げます。月々の給料が低くても、ボーナスで挽回できますから。

今回の都知事選挙で、誰が当選するのか気になるところではありますが…。わたしは、あまり期待していません。